読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だからどうした。

うだうだカジュアルモード。

Mastodonについて所感

概要はHUFFPOSTさんの記事で。

www.huffingtonpost.jp

まだ24時間程度しか使っていませんが、今のところの所感を。

 

情報が拡散しにくい?

FederatedTLさえ見ていれば情報を追うことはできるので、Boost機能の存在感は今のところ弱く感じています。

逆に言うと常に拡散されている状態にあると言えるのかもしれません。

 

フォローすることの意味

「FederatedTLさえ見ていれば情報を追うことはできる」と書きましたが、私がホームにしているmstdon.jpは人が多く、LocalTLですらものすごい速さで流れています。

mstdon.jpインスタンスは、学生さんが自宅鯖で運営されています。今後、様子を見て、必要があればAWSなどに移行するとおっしゃっていますが、そうなると受け入れられる人数が増え、流速は2倍、3倍となっていくでしょう。

おそらくFederatedTLやLocalTLで誰が何を言っているかを追えないようになると思います。

そこで必要なのがフォローしている人(必要とする情報)のトゥート!を眺める場を作ることです。

今はフォローは必要なくても、今後、マストドン人口が増えると使わざるを得ない状況になる気がしています。

 

ユーザが不要と感じる機能は実装されない

Mastodonは、GithubOSSとして開発されています。

github.com

現在、182人のコントリビューターがいて、2100回超のコミットがあります。

これによりソフトウェアがどうなっていくかというと、

ユーザが必要であると思う機能は実装される

ユーザが不要であると思う機能は実装されない

こういうことが考えられます。当たり前なんですが。

 

ただ個人的にはこれが一番大きなポイントだと思っていて、従来のTwitterFacebookだと企業の都合で実装されるユーザにとって不要な(不都合な)機能がありますが、Mastodonについては大半のユーザにとって不要な(不都合な)機能は実装されないことになります。

 

まとまりのないまとめ

インスタンス制もいいなと感じています。個々が自由にインスタンスを作って、自由にインスタンス同士がつながる。Githubで開発が進んでいるのと同じようなリベラルな思想を感じます。

鯖は個人運用鯖だったりするので、インスタンスがある日突然に消滅する可能性はありますが、別インスタンスに引っ越すために、フォロー/フォロワーをインポート/エクスポートする仕組みもあります。

今はイノベータとアーリーアダプタインターネッツ老人会を構成しており、初期のTwitterで味わったような、一日中TLに貼りついていたい衝動に駆られます。

 

Twitterが3年かけて通った道を、Mastodonはたったの半日で駆け抜けました。(ユーザのSNS習熟度が上がっているのかもしれませんが)

今後、どう展開・発展していくのかがとても楽しみです。

ベラルーシビザ(査証)を個人で取得

やっと本日、ビザ申請書などを送りました。通りますように。

取得できましたら改めてご報告します。

揃える書類と取得ビザ種類の確認

必ず駐日ベラルーシ大使館サイトを確認すること。

駐日ベラルーシ共和国大使館

 

日本国籍を持つ人は、ミンスク国立国際空港経由で入国する場合、かつ5日間以内の滞在であれば、ビザ不要になりました。

ビザなしの5日間 - 駐日ベラルーシ共和国大使館

 

私はワルシャワから列車で行くので、ビザが必要です。

またミンスクで一泊するので、通過ビザではなく短期ビザです。今回はこちらの説明です。

ビザの手続き - 駐日ベラルーシ共和国大使館

 

続きを読む

ノルウェー沿岸急行船(フッティルーテン/Hurtigruten AS)の直接予約

港から港へ移動する船を予約したい方のための情報です。

Firefoxの開発用ツールでスクリーンショットを撮っている影響で、若干画面イメージが崩れているものもありますがご容赦を。

 

直接予約をするなら以下のサイトから。

www.hurtigruten.com

続きを読む

ロシアビザ取得(編集中/2017年3月10日現在)

ビザを取るのには何が必要なのかは、個人ブログではなく、必ずロシア大使館の情報をチェック。www.russia-emb.jp

バウチャーを取得

まずは宿が発行するバウチャーが必要らしい。

ホテルに頼んでバウチャーをゲットしなければならないのだが、そんな高度なやり取りできるんだろうか・・・と調べてみるとこんな情報があった。

ロシア観光ビザ個人取得! その2

ロシアの観光ビザを取得!意外に簡単に、しかも格安で取れます! | kankeri02

ロシアビザを個人で取る・2015年春 | birkahve nikki

 

続きを読む

ワルシャワ ~ ミンスク ~ サンクトペテルブルクの列車のチケット予約(2017/04/06現在)

ワルシャワからミンスクベラルーシ

結論から言うと、ワルシャワからミンスクへの列車の、オンラインでの事前予約は不可能のようです。

直前でも窓口で取れそうな予感もしますが、移動先のベラルーシはビザの関係上、一日でもずれると危険なため、Real Russiaで予約依頼をしました。

Real Russia | Russian and International Train Tickets

指定した住所にDHLで紙のチケットを送ってくれるようです。支払いはクレカを選ぶことができ、ドル、ポンド、ユーロ、ルーブルのいずれかを選ぶことができます。

2等寝台車、下段で114.93ポンド、サーチャージ2.87ポンドでした。

少し高い気はしますが、リスクを回避するために必要な経費であると割り切ることにしました。

ミンスクベラルーシ)からサンクトペテルブルク

ベラルーシ国鉄のサイトで予約しました。

poezd.rw.by「Schedules and fares」をクリックすると、下図のような画面に遷移します。

英語なので分かるかと思いますが、流れだけを簡単にご説明します。

会員登録する

サイトの右上にRegistrationのリンクがあるのでクリックして会員登録をします。

もしかしたら不要かもしれませんが、登録しておいた方があとあと安心な気がするのでしておきました。

経路と日程を設定する

ミンスク中央駅は「MINSK PASAŽYRSKI」、サンクトペテルブルクは「ST-PETERBURG」です。

f:id:akikonian:20170406173701p:plain

列車を選ぶ

f:id:akikonian:20170406173839p:plain

運行される列車の一覧が表示されるので、乗りたい列車のラジオボタンをクリックします。ラジオボタンを選ぶと、自動的に次の画面へ遷移します。

 車両番号を選ぶ

lowerが寝台の下、upperが上側なのかな?乗りたい場所を選んで[Buy ticket]ボタンを押します。数字は空いている席数かな?

BYNはベラルーシルーブルのことです。

f:id:akikonian:20170406174005p:plain

場所を選ぶ

乗車人数や名前、パスポート番号などを入力し、席を選びます。

f:id:akikonian:20170406174836p:plain

確認

内容を確認します。よければ右下の[continue]ボタンを押します。

f:id:akikonian:20170406175100p:plain

支払い手続き

支払い手続きに入ります。画面下に[Pay order]というボタンがあるので押下します。

あとはよくある決裁手続きなので割愛します。

電子チケットが送られてくる

決済が終わると、メールで電子チケットのPDFが送られてきます。印刷しておき、乗車時に車掌に見せればよいみたいです。

アウシュビッツ強制収容所見学準備まとめ(編集完了/2017/02/09現在)

アウシュビッツ強制収容施設の見学は、事前予約が必要。

 

個人で予約を取るには、アウシュビッツ公式サイトで。

Wybór rodzaju zwiedzania - Państwowe Muzeum Auschwitz-Birkenau

操作手順参考サイト

アウシュヴィッツ強制収容所見学 ネット予約の手順 | ポーランドなび -WITAM!-

 

日本語ツアーは現在ない(?)

アウシュビッツ博物館に日本人で唯一在籍してらしゃる中谷さんにコンタクト取り中。連絡取れたら更新します。(2017/02/08)

⇒お返事をくださった。4月下旬のスケジュールは3月末日までに判明するとのこと。この時期に改めてサイトをチェックする。(2017/02/09)

 

 

拠点はクラクフワルシャワから電車で2時間半程度。

時刻表|ワルシャワ~クラクフ - 最低料金 ¥44 | str3 |レイルヨーロッパ【公式】

バスなら5時間らしい。

 

クラフクからアウシュビッツ。2時間程度見ておいたらよさそう。

アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所 - 旅ウィキ

ワルシャワからだと移動だけで往復合計9時間程度はかかるので、クラクフで泊まってから行くか、行ってからクラフクで一泊するのがよさそう。

というわけで、クラクフのKraków Główny(クラクフ中央駅)から歩いて5分ぐらいのところにあるアパートメントホテルを予約した。

元号変更でなにげに大変なことではないかと思ったもの。

システム変更だとか、カレンダの印刷がとか言われてるけど、そういうはっきりしたものは「変えなければならない」と認識されているので、あとは変えればいいだけ。

 

データセンタへ出すExcelの申請書に記入しながらふと思ったのは、こういったWordやらExcelなんかで存在している個別の申請書じゃないかなぁと。

Excelはセルの書式変更で平成表記にしていれば、アプデで自動的に変換されるけど、Excelの仕様を理解し、その上で書式を作ってる人ってあまりいなさそう。

うちの会社だとISOの書類がヤバい。あれ、人手で修正して、版数上げないといけない。

 

担当者各位は今からそういったドキュメントのリストアップを。

企業のシス担は、新元号と施行日が決まったら、社内案内した方がいいかも。