読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だからどうした。

うだうだカジュアルモード。

元号変更でなにげに大変なことではないかと思ったもの。

システム変更だとか、カレンダの印刷がとか言われてるけど、そういうはっきりしたものは「変えなければならない」と認識されているので、あとは変えればいいだけ。

 

データセンタへ出すExcelの申請書に記入しながらふと思ったのは、こういったWordやらExcelなんかで存在している個別の申請書じゃないかなぁと。

Excelはセルの書式変更で平成表記にしていれば、アプデで自動的に変換されるけど、Excelの仕様を理解し、その上で書式を作ってる人ってあまりいなさそう。

うちの会社だとISOの書類がヤバい。あれ、人手で修正して、版数上げないといけない。

 

担当者各位は今からそういったドキュメントのリストアップを。

企業のシス担は、新元号と施行日が決まったら、社内案内した方がいいかも。

うるう秒対応しなくっちゃ☆ミと張り切って出勤したはいいが

CentOSクラウドで借りてて、RedmineとかJenkinsとかを突っ込んで、開発で使ってるんだけど、わざわざ元旦に行って対応するほどクリティカルなもんでもないので、仕事始めにCPU使用率が100%になってたら、ntpdを停めて、時刻合わせて、ntpdを動かせばいっかの適当さで、しかしながら一応いつもより少し早く出社したりして、Teratermでサーバに接続して、vmstat発行したらid68%ってめっちゃ普通。

top発行したら、zipのプロセスが大方を占拠してて(夜間にcrontabでバックアップしてるんだが、エビデンスが膨大なので圧縮に時間がかかってる)、あとはrubyさんが4%とか、むむっ?

ntpq -pを発行したら、同期してるサーバねえんだけどどういうことですか。

参考)http://www.turbolinux.co.jp/products/server/11s/user_guide/x6278.html

あれ?そもそもポートあけてたっけ?と確認したら、123番ポートあけてなかったしっていうお話。

 

っていうくだらないお話。

なぜ私は事前に作動確認をしておかなかったのだろうか・・・

「袋詰めするロボット開発したで(ドヤァ」の悲しみ

感度の高い皆さまならご存知かと思う。

Amazon Goという新しいショッピングのエクスペリエンスを。

あなたは入り口でスマホをかざし、後は欲しいものをショッピングバッグに入れていくだけ。

レジスタに並ぶことなく、すぐに家族の待つ家に向かうことができる。

そう、Amazonならね。

www.youtube.com

続きを読む

信者はめんどくさい。

ある方のブログを読んでいて。

その方はミニマリストなようですが。

物に執着しなくなれば気持ちが軽くなる

というのは共感できないこともない。

3年着ていない服とか、

何となく溜まっていくガジェット類のケーブルとか、

そういうものをたまにガバっと捨てると、

あー、すっきり、な気分になる。

 

ただ「あなたもミニマリストになろう!」。

この流れがすごく苦手。

おススメされているのではなく。

押しつけられてる感は異常。

何だか宗教の勧誘を彷彿とさせる。

「いえ、間に合ってます。」と断りたい。

 

ミニマリストって単に物理的に物がないだけで、

物を持たないことに執着してしまってるようにも見える。

続きを読む

地元のふるさと納税の返礼品がでたらめな件

今年度のふるさと納税をどうしようかと、さとふるさんを見ていると、この返礼日が目に入りました。

www.satofull.jp

どこだよwこんな返礼品を用意したのはwwwwと自治体を見ると、私の地元でした。(正確には実家のある自治体)

 

続きを読む

長谷川豊氏への謝罪要求署名キャンペーンが静かに炎上している件。

殺せ発言でTVレギュラーを全ておろされた長谷川豊氏への謝罪要求署名キャンペーンですが、2万5000以上の署名を集めました。

www.change.org

その後、長谷川豊氏は、キャンペーン主催の野上春香氏(仮名)と対談し、謝罪したはいいが、

www.huffingtonpost.jp

一方的にしゃべりまくったため、更にイメージが悪くなってしまったというコンボをキメてしまい、

www.huffingtonpost.jp

これが因果応報か・・・と思っていたら、キャンペーン自体が炎上していました。

www.change.org

続きを読む

idコールがくるとドキドキするのであるが、ポケモンGOをしていたために起こった事故について。

わざわざidコールまで使っての反論をありがとうございます(笑) Twitterですら議論に向いてないのに、ブコメで意見をいただきましたところでワタクシとしても、といった心情です。

 

このニュースを最初に見たときに書いたブコメは「馬鹿なんじゃねえの。危険予想できないなら運転するな。」といった内容だったと思う。

これは車を運転する人にとっては当たり前の感想だろう。

 

まず、ある一定の速度以上だと使えない機能を入れるのは案の一つではあるし、その機能を入れることに決して反対しているわけではないということを大前提の考え方であるということを理解していただきたい。

 

その前提の上で思うことは、使えなくなる機能を入れることにより、ポケモンGOが間接的な原因となる事故はゼロに近くなると予測はできる。

しかしながら、それが果たして根本的な解決につながるのか?という疑問は残る。

 

こういう事故を起こす奴って、他のことでわき見運転をするのよね。なぜなら馬鹿だから。なぜならリスク管理できないから。なぜなら自分だけは大丈夫と思ってるから。

今回はたまたまポケモンGOだったってだけで、雑誌だったり、テレビだったり、他の対象物に置き換わるだけなんじゃないかな。

ならば、ヒューマンファクターの視点で、恒久的かつ他にも応用可能な対策を考えた方が、今後のためになるのではないか、というのが私の考え方です。

 

 

最後になりましたが、まだ幼いのに不幸な事故に遭われた男児に哀悼の誠を捧げます。また親御様におかれましては、季節の変わり目の折り、どうぞお体にお気をつけくださいませ。