読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だからどうした。

うだうだカジュアルモード。

自分で勝手にレールを敷いて、自分で勝手にその上を歩いて、自分で勝手にくじけて、自分で勝手に開眼して、言い訳に世間の風潮を使う。

正直「なにそれ?」と思いましたよ。

www.ishidanohanashi.com

レールに沿うってどんなこと?

例えば歌舞伎のおうちだったり、親御さんがお医者さんで跡を継がなければならない、代々受け継いでいる畑や土地を、皇族・・・とか、世間には、生まれた時からレールが決まってる人たちがいます。

それは自分で敷いたレールではなく、生まれる前からもう敷かれてるの、レールが。生まれた瞬間から当たり前のようにその上をたどって生きていき、自分で新しくレールを敷き直すことはできないの。(やろうと思えばできるんだろうけど、たぶんできないんだろうなぁ)

 

 この若者は、

  • 勉強が嫌いだから推薦で高校に入った
  • 遊ぶ友達がいなくなるから吹奏楽部に入部
  • 高卒で就職という選択肢はないから大学進学希望
  • 音楽が好きだから名古屋学芸大学へ入学

 君それ、全部自分でレール敷いてはりますやん。

私が親なら子どもが「音楽PVを作りたいから芸大へ行く」とか言い始めたら、まず反対してみるわ。とりあえず経済学部にでも行けと言うわ。(全国の経済学部卒・在籍者さま引き合いに出して申し訳ありません、他意はありません)

毎日つまらんのやろ?自分で自分を変えたいと苦悩してる日々を過ごし、そんな矢先に現れたのが「ブロガー」なんやろ?自分にとって目新しかったんやろ?それに飛びついただけやろ?何を色々言い訳してはるの、見苦しい。

とおばちゃんは思いました。

 

ここから本題

ブログ開始から半年?

プロブロガーを目指すとかいうことなので、アーカイブを見たら、開始月が2016年4月。つまりまだ半年。思い付いたときにしかブログを更新していない私でもブロガーを名乗れるレベル。もう少し大学へ通いながら固定読者を獲得してから退学でも遅くはなかったんじゃないかしら。

プロフィール

いやしかし肝心なのは中身と思い、最初のエントリのプロフィールを読みました。

特徴、弱み、強み、全て凡庸。せめて表現だけでももっとひねってください。ついでに言っておくが、自称「変わった奴」に限って絶対変わってない。それと血液型トークは悪いことを言わないからやめておいた方が無難。

パクリかよ

他のエントリも読みました。キュレーションサイトっていうんですか、あれ。ああいうところでよく見かける記事の模倣。オリジナリティ皆無。

話がおもしろくない

文章が長すぎるし無駄な太字が多い。太字が多すぎて返って読みにくい。そして致命的なことにおもしろみを全く感じない。何のために本を読んでいるんだ。本を読むだけなら誰でもできる。考えながら読んでないだろ。うまい文章構成は他人から盗むんだ。

しかし何より気になったのは

会社を起こすのは今年の11月の予定。

 

それまでは会社を起こす準備期間にします。

 

なんといっても、まだ考えてる事業も企画書段階なんですよね。

 

オフィスは借りず、仕事は家で。

 

起業をしたことないんですけど、1か月程度で起業ってできるもんなんですか。会社だと一つの事業を立ち上げるのに1年かかったりしますが、自分で会社を作るのは結構簡単にできるもんなんですかね。

まぁそれは勝手にしなはれなんだけど、「オフィスは借りず、仕事は家で。」って、まさかそれ実家じゃないだろうな。自分で家なり部屋を借りてるんだよね?自分で家賃を払ってるんだよね?もし実家だとしたら1年ぐらい無収入でもやっていけるぐらいの準備資金ぐらい確保してないのかよ。それで「起業します(キリッ」って何すかそれ。それ起業家じゃなくてただのフリーターとかニートですがな。ちゃんと将来像のイメージを持ってますか?

最後に

あのエントリを読んで思ったことをザーッと書き連ねてしまいました。

老害というものは、若者がレール(笑)を外れる時に何か言いたいものなのです。自分自身の経験や知見、周りの具体例をたくさん見てますからね、何か言いたくて仕方がない。

 

でももう大学を退学したのならしょうがない。あとは突き進むしかないでしょ。

ただ、もうくだらない言い訳だけはせんといてほしいなぁと、若き血潮を見て思うわけです。

そして成功して年商100万(笑)になっても、ローンを組めないという現実にぶち当たってみてください(ゲス顔

 

 

追記

そういえば「見ててください」とか「絶対に金儲けする」って宣言して、その後の消息が分からないって人、ネット界隈にいっぱいいるなぁ。