読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だからどうした。

うだうだカジュアルモード。

気の毒になってきた。

「レールに沿ったつまらない人生」と切って捨てられたみなさん、こんにちは。切って捨てられた内の一人です。自分のお手製弁当おいしい。かぼちゃの茶巾包み、簡単でおすすめです。

cookpad.com

さて、金持ってないんだろうなぁというのは、発信される言葉の端々に感じていました。彼の最初のエントリを読んで、私は一つのエントリを書きました。

akky.hatenadiary.jp

この中で書いた文です。

 

しかし何より気になったのは

会社を起こすのは今年の11月の予定。

 

それまでは会社を起こす準備期間にします。

 

なんといっても、まだ考えてる事業も企画書段階なんですよね。

 

オフィスは借りず、仕事は家で。

 

起業をしたことないんですけど、1か月程度で起業ってできるもんなんですか。会社だと一つの事業を立ち上げるのに1年かかったりしますが、自分で会社を作るのは結構簡単にできるもんなんですかね。

まぁそれは勝手にしなはれなんだけど、「オフィスは借りず、仕事は家で。」って、まさかそれ実家じゃないだろうな。自分で家なり部屋を借りてるんだ よね?自分で家賃を払ってるんだよね?もし実家だとしたら1年ぐらい無収入でもやっていけるぐらいの準備資金ぐらい確保してないのかよ。それで「起業しま す(キリッ」って何すかそれ。それ起業家じゃなくてただのフリーターとかニートですがな。ちゃんと将来像のイメージを持ってますか?

 

オライリーの本を買う金がないと、自己研鑚のための資金を惜しみ、アマゾンのほしいものリストを公開し、読者にねだる。準備資金がないので親御さんが用意してくださっていた学費をあてがう。お金がなくて寝るところがないからネットで公募する。登記する金もないからと初対面の方に無心をする始末。

某ブロガーさんに時間を作っていただき、対談するも、将来像を具体的に話せていない(ように見受けられました)。しかも起業のための具体的なアクションを何もしていない。結局のところ、何も語れていない。相手に失礼だろ、それ。

「登記って難しい」ってほんと何を言ってんすか。司法書士に頼む金すらないなら自分でやれ。おまえのその手にある四角い通信端末は、自分の野心や虚栄心を満足させるためだけにある道具か。手と足と口と耳があるなら役所に行ってどうすればいいか聞いてこい。

 

正直なところ、ほんとおまえなんなんだよと思いました。

他人に迷惑かけてしか生きていけないのか。

 レールに乗ろうが外れようが、自分の好きにすればいいだろ。

でも他人様に迷惑をかけるな。

「まだ子どもだし」っていう意見も見かけるけど、他人の生きざまに啖呵を切ったなら、自分のケツぐらい自分で拭けよ。

拭けないなら頭を下げるんだよ。首を差し出すんだよ。

起業家・経営者なら、自分のプライドを捨てて頭を下げるぐらい、日常茶飯事なんだよ。

他人はgiveなくして、takeなんてしてくれない。

「おもしろいから」ってだけで、汗をかいてくれる人間なんていねえわ。

しかも別におもしろくないし。気付けよ。

 

全く知らない他人やけど、「え!?ホンマにこんな頭の悪い人いるの!?」と思いましたし、大人(やぎへー?やぎぺー?以外の大人)のいいおもちゃになっていて、憐みさえ覚えるようになってきました。

まだ結果は出てないけど、多くの人には結果が見えていることでしょう。私もその一人です。

今一度、自分がしたいこと、すべきことを見つめ直し、自分自身で自分自身のレールを敷き、しっかりと歩んでいってほしいなと思います。

 

思うところがあり、少し激昂してしまいました。とにかく頑張れ。

まぁ応援する気はさらさらないけど。