読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だからどうした。

うだうだカジュアルモード。

アルテックのTable 81Cを注文してしまいました。

ダイニングテーブルがほしい!!

東京のひとり暮らしでは、6畳の部屋に全て詰め込み生活していた私。

2DKという、セレブのような環境になり、むくむくとインテリア欲がわいています。

ターゲットの内のひとつはダイニングテーブル。

今は和室に東京で使っていたローテーブルを置いてご飯を食べているのですが、椅子に座ってご飯を食べたり、お茶を飲んだりしたい!ダイニングテーブルが欲しい!

というわけで、探し始めました。

リビングダイニングセット

ソファも欲しかったので、色々と調べるとリビングダイニングソファなるものが、狭いリビング(ってか、1DKの空間なんだけど)にはよいらしい。

iemo.jp

利点は何と言っても、「ダイニングテーブルとソファを同居させることにより、空間を広く確保できる」こと。

従来のリビングセット(ソファとテーブル)って、テーブルの高さが異常に低くて、物が取りづらいという難点がありますが、ダイニングソファとテーブルは、テーブルがソファの高さに合わせて作られており、食事やお茶がしやすいとのこと。

ネットの海をさまよい、これにしようかなとあたりをつけました。ステキ。

FUNEAT一覧 | ≪unico≫オンラインショップ:家具/インテリア/ソファ/ラグ等の販売。

1DKの空間にどうやってリビングソファセットを置くのか問題

ダイニングはフローリングですが、部屋は和室で、ふすまで仕切られています。ふすまは動線上、邪魔なので取っ払っていますが、ふすまがあるということは、当然ふすまのためのリード(って言うんでしょうか。ふすまのための溝。)があります。

また、板と和室では、床の高さが違います。

「1LDKなら最適解かもしれないけど、1DKの空間にどうやって配置すればいいんだ・・・?」

色々とシミュレーションしてみましたが、イケてる雰囲気には全くほど遠く、リビングダイニングセットは諦めました。

ならば別々にすればいいじゃないか

団地でソファを導入してらっしゃる方のブログやレポートを徘徊し、ヒントになったレポートがこちら。

hokuohkurashi.com

そうよ!こうすればいいのよ!!!

DIY不可物件だけど、ダイニングにテーブルとチェアを置いて、和室側にこぢんまりとしたソファを置けばいいのよ!!!

「そんなことも気付かなかったのか」と言われそうですが、気付きませんでした。

Artecという選択

昔、スウェーデンポップスが流行ったの、同年代の方ならご存知じゃないかなぁと思います。

The Cardigans - Lovefool とか
Taking The Easy Way Out The Trampolines とか。懐かしい。

中でもお気に入りだったのは、Meja - How Crazy Are You? です。


「パラッパーパラッパー」というフレーズを今でも覚えてらっしゃる方は多いのでは?

と、若干脱線しましたが、この頃からスウェーデン、ないしは北欧のカルチャーに興味を持ち、モダンな印象の北欧家具に憧れていました。

IKEAはお手頃、オシャレな家具が揃っていますが、経済的に余裕が出てきたお年頃。本場の家具を手に入れたいじゃないですか。

そこでターゲットになったのは、Artek(アルテック)というメーカーのテーブルとチェア。

憧れだったポップで生き生きとした印象的な色づかいと、独特の脚のカーブに魅せられました。

公式HP:Artek

 

Sweet N65, children stool design by Alvar Aalto, 1935 #artek #alvaraalto #aalto #stoolN65 #design #interior #colors #wood

Artekさん(@artekglobal)が投稿した写真 -

 デザイナの アルヴァ・アールト - Wikipedia といえば、イッタラのガラス食器で有名ですが、家具も作ってたんですねー。というか、家具の方が有名だったようで。無知ですいません。

そして注文、お届けは・・・?

ひとり暮らしにちょうどいい、81Cを注文しました。色はホワイト。多色にするのは、スツールにしようかなと。

オシャレ度Maxの丸型テーブルと迷ったんですが、狭い我が家に丸型は厳しいと感じ、正方形にしました。

昨日、発注しましたが、受注生産なので、お届けは3~5か月後とのこと。忘れてそう。

次はチェアです!もうあたりはつけてますけど、楽しく悩みます!!