だからどうした。

うだうだカジュアルモード。

地元のふるさと納税の返礼品がでたらめな件

今年度のふるさと納税をどうしようかと、さとふるさんを見ていると、この返礼日が目に入りました。

www.satofull.jp

どこだよwこんな返礼品を用意したのはwwwwと自治体を見ると、私の地元でした。(正確には実家のある自治体)

 

 

 他の返礼品はどうだろう

見つけてしまったので、他の返礼品はどうか、見てみました。

ふるさと納税なら「さとふる」|地域ページから探す|大阪府 茨木市

 地味 and 地味 and All 地味

ザ・地味

キング・オブ・地味s

筆舌に尽くしがたいほどの地味

 

地元のお菓子屋やコーヒー屋さんの詰め合わせとかどうなんだ。いや、批判しているわけじゃないけど、始まった当初の「ふるさと納税」っぽさある。VAIOとかHarioとかカニとか黒毛和牛ちゃいまんねん、これが地元の名物でんねんっていう感じ。でも「欲しいか?」と聞かれると「特に(欲しいと思わない)」と返してしまうような気がする。

地元のコンサートの鑑賞券とかいいですよね。私の場合、オペラとかクラシックコンサートへ自ら進んで行くということがあまりないので、こういった機会でそういった場へ行くような機会を無理やり持たせるのはいいかもしれない。ただしプライオリティはかなり下位である。20年後ぐらいにお世話になるかもしれない。

 

悪ふざけとしか思えない返礼品

サムネで何があったんだ!と思ってしまったのがコチラ。

www.satofull.jp

初見で植物の「うど」であることに気が付きませんでした。

「三島」という地区が高槻と茨木の間辺りにあるため、「三島のあたりで孤独に生きる」と脳みそが勝手に解釈してしまいました。その思考から画像を見たので、白いうどが人の脚に見え、「孤独死」というワードも頭に浮かびました。紛らわしい、意味ありげなキャッチフレーズ、これどうなんですか。

 

あとこんなんとか欲しいですか。田舎の叔母さんの家にありそう。あと結婚式の引き出物でもらって困るタイプのやつ。

www.satofull.jp

そして何故ここで琵琶湖が出てくるんだ。茨木市に琵琶湖はありません。

www.satofull.jp

牛肉が出てきたんで「茨木で畜産なんてやってたっけ?」とよくよく見ていると、「焼肉薩摩提供」だの「兵庫県産」だの。「肉が返礼品だと応募が殺到するらしいので、肉を入れてしまえ!」という安直な発想が見え隠れしますね。まったくもうほんとにいい加減にしてください。

 

 終わりに

いかがでしたでしょうか。我が地元茨木市の返礼品の数々。「あ!1号流水文復元銅鐸の再現ミニチュアだ!これ探してたんだよね!!」という方がいらっしゃったら、節税ついでに是非お申し込みをどうぞ。

これといった特産品のない、大阪・京都の衛星都市である、至って平凡な住宅地である茨木市が、ふるさと納税を実施しているとは思いがけない発見でした。いや、むしろ恥ずかしくなるから発見したくなかった。

皆さんの地元もふるさと納税を実施しているかもしれません。発見してこの「恥ずかしい」思いを共有しませんか。

 

ちなみに

色んな意味で甲乙つけがたしといったところですが、個人的なおすすめは伏見屋さんのセットです。